飲食店ではこんな仕事をしている!実は知らない仕事内容

飲食店の仕事は大きく2つ!

飲食店で働くということは多くの人が考えたことのあるバイトの一つではないでしょうか。実際に店舗も無数にある為求人倍率としては低い傾向にあります。では、飲食店で働くということはどのような仕事をすれば良いのでしょうか。まず、飲食店の仕事は大きく2つあります。それはホールスタッフか厨房スタッフです。ホールスタッフは接客、厨房スタッフは料理を提供することが仕事となり、大きく違いますよね。ではそれぞれどのようなことを行なうのでしょうか。

ホールスタッフの仕事とは?!

まずはホールスタッフの仕事はどのようなことをすれば良いのでしょうか。簡単に言えば接客全般ですが細かく分けると席への案内、オーダーを取る、厨房スタッフへ伝える、料理を提供する、会計をする、片づけをし、洗い物をするというこの流れを行なうことになります。もちろん相手はお客様なので丁寧にそして迅速な対応が求められますね。そしてお客様の要望にいかに応えられるかということも非常に重要となってきます。可能な限りの対応をしなければなりませんね。

厨房スタッフの仕事とは?!

次に厨房スタッフの仕事です。厨房スタッフは料理を作り、提供することが大前提です。そして料理を作る際は毎回同じ味になるような技術が必要で、かつ迅速に作ることが求められますね。そしてそれを実現させる為に仕込み作業をしなければなりません。仕込み作業とは材料を切ったり味付けをしたりして後は調理するだけの状態にすることです。また、お客様が味の要望を出した時にはその要望に応えられるよう味付けの変化を付けられる技術も必要となります。

接客の求人を探すには大手の検索サイトで探す他、地域のフリーペーパーで求人を出している所もあります。会社のHPから直接アクセスできる所もあります。